MENU

葉酸不足で神経管に異常が出る!

 

自分の子供が障害児だったら、みなさんは産みたいと思いますか?
きれいごとではなく、障害児を持つ親は、生んだ後に大きなリスクを背負います。
私が娘の幼稚園で出会った仲良くなったママ友さんのお子さんには、障害がありました。
幼稚園までは普通の子と一緒ですが、小学校に入ってからは、筋力が衰えて、親がバッグを持って登校しないといけないほど、誰かの補助が必要な生活になりました。
経済的にも、親の体力的にも、障害を持つ子供の親は本当に大変だと思いました。
そのお母さんも、「(サポートするのが)いつまで・・・という期限がないので、先のことを考えると自分も不安になる」と言っています。
芸能人は経済的にまだ余裕があるケースもありますが、一般人の場合は、経済的にも余裕がない人が多いので、更にきついんですよね。
やはり子供の障害っていうのは、予防できるものであれば、予防に力を入れるべきだなって思いました。
妊娠中にできる障害予防としては、葉酸が有名ですね。
葉酸は、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを軽減してくれるので、厚生労働省からも推奨されている栄養素です。
妊娠初期に葉酸不足になってしまうと、神経管に異常が出てくる可能性がありますので要注意ですね。